So-net無料ブログ作成
ゼロ戦 ブログトップ

二式水上戦闘機 [ゼロ戦]

二式水上戦闘機とは、大日本帝国海軍が第二次世界大戦中に使用した水上戦闘機。略して二式水戦とも呼ばれる。


nice!(0) 

零式練習戦闘機 [ゼロ戦]

零戦の練習機型として、二一型を複座に改装した零式練習戦闘機一一型(A6M2-K)と五二型を同じく複座に改装した零式練習戦闘機二二型(A6M5-K)が存在していた。

1/48 第二一航空廠 A6M2-K 零式練...

1/48 第二一航空廠 A6M2-K 零式練...
価格:8,500円(税込、送料別)


nice!(0) 

零式艦上戦闘機五二型 [ゼロ戦]

五二型は二二型の発展型で、折り畳み機構を廃して翼幅を三二型と同じ11mに短縮したものの、二一型や二二型のように円形に整形された翼端を持つ主翼と、エンジン排気による空気の整流・推力増強を狙い排気管を分割して機首部の外形に沿って配置する推力式単排気管が外見上の特徴である。


nice!(0) 

零戦二二甲型 [ゼロ戦]

二二甲型は20mm機銃を九九式二号三型に換装した型で、1943年の春頃から五二型の生産が始まる1943年8月まで生産された。


nice!(0) 

零戦二二型 [ゼロ戦]

二二型は航続距離短縮という三二型の欠点を補うために急遽開発・生産された型で、1942年末から三菱のみで生産された。


タグ:零戦二二型
nice!(0) 

零戦三二型 [ゼロ戦]

三二型は実用化後初の大規模な改修が施された性能向上型です。


タグ:零戦三二型
nice!(0) 

零戦二一 [ゼロ戦]

二一型は一一型を基に空母への搭載を前提として本格的に量産された型である。


タグ:零戦二一
nice!(0) 

零戦一一型 [ゼロ戦]

栄一二型を搭載しており、その試作3号機から8号機を含めた合計64機が製作された


タグ:零戦一一型
nice!(0) 

零式艦上戦闘機 [ゼロ戦]

零戦は太平洋戦争初期、2200kmに達する長大な航続距離・20mm機関砲2門の重武装・優れた格闘性能を生かして米英の戦闘機に圧勝し、太平洋戦線の占領地域拡大に寄与した。このため零戦は米英パイロットから「ゼロファイター」の名で恐れられた。

インクス 精密構造モデル (Model Kit...

インクス 精密構造モデル (Model Kit...
価格:29,800円(税込、送料別)


nice!(0) 
ゼロ戦 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。